logo
twitter about advanced search
manga_cover/jp/chinowadachijp.jpg
血の轍
Alternative Titles
Chi no Wadachi,Blood on the Tracks,A Trail of Blood,血の轍,ちのわだち
Genres Author Artist
Release
Status
主人公の長部静一は、特に取り柄もないごく普通の中学2年生。母親の静子とは、一見すると何の変哲もない仲のよい母子関係であったが、静子の息子への関わり方は過保護なものであった。夏休みになり、静一の一家は親戚らとともに行った山登り中、従兄弟のしげるはふざけて片足立ちをしてバランスを崩し、崖から転落しそうになるが、危ういところで静子がしげるを抱きとめる。だが次の瞬間、静子はしげるを崖から突き落としてしまう。しげるは記憶障害の残る重度障害者になってしまい、理解不能な二面性を見せた母の殺人未遂を警察からかばった静一は、激しい後悔と混乱に囚われるようになる。それ以降、静一は精神的ショックから吃音がひどくなり、静子は情緒不安定となってこれまで以上に静一に依存するようになっていく。そんな中、片思いをしていたクラスメイトの吹石 由衣子が、静一の自宅に遊びに来て、静一にラブレターを手渡す。だが、帰宅してきた静子に読まれ、ラブレターを破くよう懇願されてしまう。由衣子にラブレターの返事を聞かれた静一は、「ママがいるから」と泣きながら答えるのであった。
EN 🡆